FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプの食事

キャンプの楽しみは食事です。
今回のキャンプのテーマは「自然」。
食事を通してこのテーマがどう具体化するか考えたいと思います。
宿泊場所「花野」の目の前には淡路の海が広がります。
キャンプ2日目、そこで福島の子どもたちはワカメをとり、
アサリの潮干狩りをします。
それらはすべて夜の食材に変わり、子どもたちの口に入ります。

 翌日には、そこからほど近い場所の「冒険の森」が、
子どもたちの遊び場となります。
「冒険の森」の調理の主役は薪です。
大きな鉄の釜でご飯を炊き、
3日目の昼の献立である芋煮は、
屋外の炉で煮上げます。
ご飯は熊本産の安心な米、
芋煮の材料はすべて長野と淡路の無農薬の野菜を使います。
淡路産以外いずれも支援者からいただく食材です。

一菜には野草の天ぷらを用意しましょう。
タンポポ、レンゲ、ヨモギ、葛のつるなどの天ぷらの材料は、
子どもたちと森の中を歩いて集めます。
このように書き進める、なんと豊かな自然の恵みなのかと感動します。
福島の子どもたちは、きっと淡路のすばらしい自然を堪能するでしょう。
と同時にふるさとが失ったものの大きさを、悔しく思うかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。