FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「揚がれ!希望の凧」

福島の子どもを淡路島に招く
8回目の一時保養キャンプが
3月24日(土)~28日まで行なわれます。
参加者は5家族15人
キャンプ中はいつものように
さまざまなイベントを行う予定ですが
今日は希望の凧揚げについてレポートします。

2016030812170000 (2)
今回のキャンプは震災5年にあたり、
いくつかの特別なイベントを組みました。
そのひとつが26日(土)の「揚がれ!希望の凧」です。
この凧揚げは、2011年の東日本大震災後の夏に、
震災を忘れず、復興を祈念する目的でスタートしたイベントです。
本年、「希望の凧」の提案者である淡路島在住の奈良昭彦さんに声をかけていただき、
福島HPジョイントチームも参加を決めました。

3月5日、6日の両日に、淡路島をはじめ、国内20ヶ所、
海外5ヶ所で行なわれた凧作りと凧揚げイベントに、
私たちも行ってきました。

この両日凧作り・凧揚げの予行演習となりましたが、
童心に返り「希望の凧」を飛ばしてきました。
写真は翌日の神戸新聞朝刊。

私たちは、26日にキャンプ参加の福島の子どもたちと
「冒険の森」で凧作り、
「県立淡路島公園」で凧揚げを行なう予定です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。