スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世相 2015-2016」 199501170546-4 声

「199501170546-3 声」

お前は確かに聞いていたはずだ
地震がおさまり
生き埋めになったものを救いださんと
素手で瓦礫に挑みはじめたときから
だれもが耳にしていた言葉
数人で組になり印半てんをまとった
地元の消防団員が通りかかるたびに
お前はそでを引かんばかりに協力を求めた
   だめならせめてそのスコップでも貸してもらえませんか
相手は同じ言葉で応じる
   声は聞こえていますか
   生きている人優先です
あいまいに口を閉ざしたお前を残し
彼らは立ち去っていく
救える命のもとへ・・・

   お父さん 山中先生がタスケテと叫んでいたよ
   ホンマか いつ どこで
   さっき 屋根の下から 苦しそうな声で
もしその会話の主が
お前の手荒い作業ぶりをたしなめた
2階の住人らしい男でなければ
お前は正しい判断を下せたかもしれない
お前は瓦礫と格闘するものたちに向かって
こう声を上げるべきだった
   私の友人は声を発していないようです
   きっと息絶えたのでしょう
   であるなら生きている人優先です
   私の作業は打ち切りますから
   力を合わせてその先生を救い出しましょう
しかしお前は直前に耳にした父子の会話を
怒りにまかせて心から追い出してしまっていた
   1階の押しつぶされた部屋からアイツを助け出すには
   のしかかった2階の屋根瓦を叩き割り
   その下にぎっしり詰まった住人の私物を押しのけ
   他人の所有物と区別を失ったアイツの荷物も放り出し
   このまま掘り進む以外に方法があろうか
生きているかもしれない不確かな光明にあおられ
お前はことさら力を込めて救出作業にこだわった

お前が我にかえったのは
ふとんから突き出た友人の手首を見たときだった
お前の心よりなおいっそう白く凍りついた手
その手は子どものころに習った
指で電気の流れる方向を見つける形のまま
いのちを静止させていた
お前の心の中には別の声があった
   いいえ あなたたちは知っていたのです
その昔ニュースフィルムで見た
アウシュビッツの悲劇
私たちは知らなかったと言いのがれるドイツ人を
告発するユダヤ人の声だった
   いいえ あなたたちは知っていたのです
その声と重なり隣人の生存を父に訴える
子どもの声がお前の心を満たす
   お父さん 山中先生がタスケテと叫んでいたよ・・・
お前は確かに聞いていた
救える命がお前の目前にあったのだ

  



   

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。