FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連作詩「世相・2015」 NEVERMORE もう2度と

「NEVERMORE もう2度と」

自動車工場のベルトコンベア上を部品が流れてくる
時計工房では小さな歯車が組み合わされる
テレビ工場の最後の部品はネジだ
兵器工場の部品・・・ひとつぶの涙

足りなかった部品
人で補うしかなかった部品
絶望で怒り狂った部品
自死を部品にして目的を果たす兵器
人柱 ひとつぶの涙

NEVERMORE もう2度と
NEVERMORE もう2度と
NEVERMORE もう2度と 

自動車工場から出てきた赤い車は
さっそうと街を走る
時計工房で作られた腕時計を耳にあて
男性はコチコチコチとなる音を楽しむ
テレビ工場で製造された受像機を囲み
今日もあちこちで家族が食事をする

特攻隊員のひとつぶの涙
人間魚雷に乗る兵士のひとつぶの涙
イスラムの女性が身重の体に巻く手製の兵器
お腹の赤ん坊よりはるかに重いダイナマイト
子宮内の血管と同じ色の赤と青2本のコード
死地におもむく自爆犯の女の最後に見る幻は
お腹の子どもがふるさとの荒野を駆ける姿か
胎内の小さな小さな部品がひとつぶの涙を流す
生まれたかった子ども
生まれることを拒まれた子ども

NEVERMORE もう2度と
NEVERMORE もう2度と
NEVERMORE もう2度と

2015年 私たちはどこへ行くのか
日本の子どもたちが流すひとつぶの涙・・・・・・
2015年 私たちはどこから来たのか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。