FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連作詩 「世相・2015」 ちいさなノート 

「小いさなノート」

小さな浅黄色の表紙のノート
8センチ四方の正方形で
小さいながら
ダーツ形の専用えんぴつがついている
いつでもメモがとれるので
ジーンズのうしろポケットに収まり
ノートはあちらこちらを旅してきた

ノートを開けば
縦から横から斜めから
書き出し場所が一定しなくて
大きさも方向もてんでばらばら
不ぞろいな文字が目に飛び込んでくる
日々の生活の中で
もっとも心に沁みたことを書くノートは
のちに読み返してみても
その多くは意味も心境もたどれない雑記ばかり

小さな小さなノートのメモは
一編の短編小説も
詩も俳句も短歌も生み出したことがない
世界を読み解く哲学書のメモとなったわけでもなく
エスプリのきいた随筆も生まなかった
漫画の原作にも生かされず
ニューミュージックの歌詞に化けることなく
映画や演劇のシナリオにまとめあげられたわけでもない

それでも小さなノートは
やがていつか
おだやかでほそほそとした表情の言葉が
激越なヘイトスピーチのアジテーションより
人々の心に届くものになるよう夢みている
やがていつか
逃げてはならない真実と向き合う苦い言葉が
常套句で国民にこびへつらった
大衆政治家の演説より
人々の胸に響けよと祈っている
そしてやがていつか
小さきものへの静かな愛を歌う曲が
サッカー場に轟く君が代よりも
人々に愛唱されることを願っている
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。